ケアプロスト(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

ビマット(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ケアプロストに関する解説【通販ブリッジ】

ケアプロストは、市販のまつ毛美容液とは異なる、高い効果を発揮するまつ毛育毛剤です。まつ毛の太さ、長さ、密度のすべてに作用し、何年も前から肉厚で太くなければならないまつ毛1本1本のボリュームを全体的に高めます。ケアプロストは、まつ毛をずっとずっと太く、イキイキと成長させる効果があるのです。ケアプロストは、まつ毛の成長不良に悩むお客様だけでなく、まつ毛のボリュームアップを目指すお客様にも有効です。

ケアプロストが実際にどの程度まつ毛を伸ばすことができるかは、有効成分ビマトプロストを使用した臨床試験の結果(グラッシュビスタ承認の場合)を参考にすることができます。まつ毛貧毛症のお客様にビマトプロストを長期投与したところ、初期の目頭から徐々にまつ毛が伸び始め、4ヶ月でピークに達しました。個人差はありますが、使用期間は2週間程度です。たった1本で約2ヶ月分と、とても経済的でお財布に優しいまつ毛育毛剤です。

まつげエクステに通う余裕がない方や、毎日のメイクでまつげの挙動が異常になってしまう方にケアプロストをおすすめします。ケアプロストは、日本の医療機関で処方された場合、1本2万円程度で購入できるグラッシュビスタよりも安価ですが、ケアプロストも同等の効果が期待されます。使いやすくインパクトのある有効成分は、眼窩内圧が上昇する緑内障の第一選択薬として活用されているベテランのスタグランジン製剤「ビマトプロスト」です。眼窩内圧を割り引くことで、緑内障を改善しようとしているのです。

これまでまつ毛のセットやまつ毛エクステが面倒だった方にとって、ケアプロストは非常に使い勝手がよく、5~10日間(個人差あり)使用することで大量のまつ毛を生成し、お帰りになることができます。日本では、同等品であるビマトプロストが、対象疾患の違いから、まつ毛育毛剤「グラッシュビスタ」と緑内障治療用点眼薬「ルミガン」の2剤に分けられています。

ケアプロストは、ビマトプロストを成分とするまつ毛育毛剤「ルミガン」のジェネリック医薬品です。ルミガンと同等の効能を持ち、手頃な製品価格であることから、特に年齢を感じさせない女性から支持されています。ケアプロストの有効成分であるビマトプロストは、まつ毛のヘアサイクルに働きかけます。ヘアサイクルとは、まつ毛の成長サイクルのこと。まつ毛は、伸びてから抜けるまで、成長期、退行期、休止期を繰り返しています。

ケアプロストは、効果が十分に反映されるまでに4~30日間、同じ日に塗る必要がありますが、その後は、減らしたくなければ、2日に1回の塗るスピードにすればよいのです。グラッシュビスタの製造元であるアラガン・ジャパンは、海外の臨床試験において、グラッシュビスタが塗布するたびにまつ毛の密度、長さ、ボリューム、色つやが増加することを明らかにしています。また、緑内障や高眼圧症の治療薬としても研究され、高い評価を得ています。

本家ルミガンよりも手頃な価格帯で購入できるメリットもあり、ケアプロストは確かな有効性とコストと結果のバランスがとれた人気のまつ毛育毛剤です。ルミガンはもともと緑内障の治療薬でしたが、副作用として育毛効果があることがわかり、今では欧米を中心にまつ毛育毛剤としての人気が高まっています。その後、ケアプロストやビマットなど、いくつかのジェネリックが確立され、まつ毛育毛剤も入手しやすくなってきました。