ザモカル(ゼニカル・ジェネリック)

 

 

 

オルリガル(ゼニカル・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ザモカルに関する解説【通販井上薬局】

ザモカルは、お腹の脂肪をなかったことにできるダイエット補助薬です。この薬は、食事から脂肪を30%カットすることができるので、普段通りの食事をしても痩せることができます。ザモカルは脂肪の増加を抑制するため、体内に吸い込まれない脂溶性ビタミンは誤差なく不足する可能性があります。そのため、脂溶性ビタミンが不足しないように、マルチビタミン剤という形で食事に取り入れることが推奨されています。

ザモカルは、国際的に有名な肥満治療薬であるゼニカルと同じ成分のジェネリック医薬品ですが、価格は安く設定されています。食事時に服用することで、食事中の脂肪分を約30%減らすことができますが、脂溶性ビタミンであるA、D、E、Kや、体型維持に必要な栄養素が不足しがちになるのも事実です。これらのビタミンの不足を揃えるためには、全ジャンルのビタミンを同時に使用するのがベストです。

有効成分オルリスタットは、体内に取り込むと腸内の脂肪蓄積に関わる酵素「リパーゼ」の働きを阻害し、脂肪が体内に染み込むのを防ぐ効果があります。服用することで、食事から摂取した脂肪のおよそ30%を除去することができ、便として排出することを目的として、過剰なカロリー補給を防ぐことができるのです。ザモカルは、セキュリティが高く、継続的に摂取することでダイエットの足しになる効果があります。しかし、短期間で急激に体重が減少したり、逆に長期間服用しても体重が増えない場合は、専門医に相談し、薬が入手できないか確認する必要があります。

ザモカルの有効成分であるオルリスタットは、脂肪を分解するリパーゼの接続を抑制し、体内に脂肪が入らないようにする作用があります。ザモカルは、摂取した食事から脂肪を30%もカットできるため、減量に非常に効果的です。ザモカルの商品名であるゼニカルは、現在も日本では未承認のため、保険適用外となっています。そのため、日本ではゼニカルを個人で取り寄せているクリニックで医療機関から入手するしか方法がありません。

ゼニカルは、食事制限に押しつぶされそうになってダイエットが成功しない人や、運動が苦手でダイエットを続けるのが難しい消費者におすすめです。また、ザモカルは、運動が苦手でダイエットがなかなか続かない消費者の方にもおすすめです。ザモカルの有効成分オルリスタット(120mg)は、脂肪分解酵素の働きを抑制し、食事によって体内に浸透した脂肪の約30%を減らし、体内に脂肪をため込まないようにしながら、便としてスムーズに排出させる効果があります。

ザモカルの有効成分であるオルリスタットは、この脂肪の分解・獲得に関わる酵素を抑制することで、本来ならもっと細かく分解されるはずの脂肪をそのまま排出させることができるのです。薬が効きすぎていると感じたり、すでに体重の減少が限界に達している場合は、一定期間ザモカルの服用を中止することができます。