ルミガン(Lumigan)

ケアプロスト(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ルミガンに関する解説【通販web窓ロ】

ルミガンの有効成分であるビマトプロストは、毛包(毛根を取り囲む法的存在)をだまして「成長期」を延長させる働きがあります。これにより、まつ毛の成長を促進し、また、成長に適した強い状況を長期間にわたって整えます。ルミガンは価格も手ごろで、購入者のほとんどの方が満足しています。

ルミガンの新しいまつ毛は、メラニン生成も活性化し、毛の色も濃くなるので、元のまつ毛よりも太く、重く、長持ちするのだそうです。ルミガンの効能には個人差がありますが、使い始めてから2ヶ月でその有用性を感じる人が多く、4ヶ月で最大の効能に達すると言われています。ちなみに、ルミガンの使用をやめると、まつ毛は徐々に元の状態に戻っていきます。

まつ毛にも髪の毛と同じようにヘアサイクルがありますが、このヘアサイクルには何年もかかり、メラニンを活性化させる作用によって、何年やってもプロレスまつ毛に戻るのだそうです。ルミガンは、現在ではまつ毛育毛剤として世界的に明確に認知されていますが、もともとは緑内障の治療に使用する目薬として考案されたものです。

ルミガンは、4ヶ月に1回の使用で、約80%のまつ毛に嬉しい効果を発揮することが証明されています。ルミガンは、毛包への薬理作用があるため、毛包の栄養を補うだけの市販の美容液とは比較にならないほどの効果を発揮します。まつ毛貧毛症治療薬として医学的に認められているため、市販のまつ毛美容液よりもはるかに高い価格で、本当の効果を得ることができます。

自分のまつ毛を育てることができる医薬品です。元々は緑内障の治療薬として使われていましたが、まつ毛の成長を促す効果があることから、多くの人に使われ、愛用されています。ルミガンは、まつ毛の抜け毛、小さいまつ毛、まつ毛貧毛症などの治療に採用されているまつ毛育毛剤です。臨床試験でまつ毛の育毛効果が証明されている有効成分ビマトプロストが含まれていることが条件です。

ルミガンは、0.03%のビマトプロストを有効成分とする緑内障・まつ毛貧毛症治療剤(まつ毛育毛剤)です。もともとは緑内障治療用の点眼薬でしたが、現在はまつ毛育毛を目的に使用されることがほとんどです。メラニン生成を活性化し、毛髪の特性を濃くする有用性があるため、有効成分ビマトプロストの作用により、新しく生えたまつ毛は元のまつ毛よりも濃く、肥満気味で、経時的に質の良いものとなります。

有効成分であるビマトプロストは、アラガン社によって生み出されました。まつ毛の毛根に作用し、ヘアサイクルの成長期を一時的に高めることができるため、毛量を増やす効果が期待できます。ルミガンの特徴は、エクステやつけまつげの負担がなく、自然にまつげが伸びるとされているため、自然で美しい目元になることです。ちなみに、ルミガンの使用をやめると、おそらく1ヶ月ごとにまつ毛は元に戻ってしまいます。

ルミガンで伸ばしたまつ毛を持続させるには、何度も行う必要があります。緑内障は、眼開口部(眼球の一部を満たしている水分)がめくれ上がり、眼頭圧(片方の眼球の緊張)が上がり、視神経が押されて、目で見える部分がきゅるきゅるになる病気です。ルミガンは元々は緑内障の治療薬として開発されました。