オルリガル(ゼニカル・ジェネリック)

 

 

 

ザモカル(ゼニカル・ジェネリック)

 

 

 

 

 

オルリガルに関する解説【ワールド通販】

オルリガルは、HabPharma社が製造・販売するダイエット薬です。有効成分オルリスタット(orlistat)は、リパーゼを阻害することにより、食事に含まれる脂肪の約30%が便と一緒に直接体外に排出されます。このとき、脂溶性のビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKも一緒に排出されるため、オルリガルを服用する際は、ビタミン不足にならないよう、ビタミン剤と併用することが推奨されています。

オルリガルは1日3回まで服用でき、1回1錠を食事中または食後1時間以内に水またはぬるま湯で服用してください。オルリガルは、脂肪の記憶化を抑制するダイエット薬です。インドのHAB Pharmaceuticals & Research Ltd.が製品販売しているゼニカルのジェネリック医薬品で、ゼニカルよりも低価格で購入することができます。オルリガルを服用後、2時間はビタミンサプリメントの摂取を避けてください。

有効成分オルリスタットは、体内に取り込まれると、腸内の脂肪蓄積に関与するリパーゼという酵素を阻害し、脂肪が体内にしみ込むのを防ぐ。米国で行われた試験では、1年間の服用で成人の60%が5%の体重減少、27%が10%の体重減少を報告しました。主成分のオルリスタットが脂肪の増加を抑制し、余分な脂肪が体内に吸収されるのを防ぐため、健康を圧迫することなく減量することが可能です。

オルリガルは服用後2~3週間で減量効果が確認でき、合計6~12ヶ月間継続使用することで無限の減量効果が期待できます。オルリガルは、ゼニカルのジェネリック医薬品の中でも突出した深さで配合されています。ジェネリック医薬品とは、先発医薬品と同じ成分を使用した後発医薬品で、コピー順で作成コストがかからないおかげで、先発医薬品ほど高価ではありません。

オルリガルは、服用後30分ほどで効果が現れ、1時間ほどで効果の季節が過ぎ、効果が薄れる半減期に入り、摂取から2時間後には脂肪の獲得を抑制する効果がなくなります。オルリガルは、脂肪量を40%減少させることができるダイエット薬「ゼニカル」のジェネリック医薬品です。オルリガルはゼニカルと同じ成分であるオルリスタットを含んでおり、太り過ぎの治療薬の一種としてFDAに承認・配置されています。通常、食事に含まれるあらゆる脂肪は、リパーゼという酵素によって分離され、腸から放出されます。

オルリガルは、欧米を中心に世界中で使用されている人気のダイエット薬「ゼニカル」のジェネリック医薬品です。脂肪を細かく分解する酵素の働きを抑える、脂肪理解阻害薬です。オルリガルはメニューにある脂肪の30%近くを一掃することができるので、おいしいものを食べるのをやめずに痩せることができます。

コストと効果のバランスとして捉えた形、これが先発医薬品とジェネリック医薬品の大きな違いです。どちらも同じ成分を使っているので、得られるダイエット効果は同じです。ダイエット即効薬として推奨されているゼニカルのジェネリック医薬品であるオルリガルは、同じレベルのダイエット効果を期待することができます。